娯楽三昧

迷宮式娯楽三昧・全年齢版

鬱じゃない! 米澤穂信『ボトルネック』の真実 ――感想と考察

『聞いて。 思考に限界はない。キミにだって。─ ─ 想像して!  あの娘が本当に望んでいるのは何?』

米澤 穂信. ボトルネック新潮文庫

ボトルネック(新潮文庫)

ボトルネック(新潮文庫)

  • 作者:米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: Kindle


米澤穂信と言えば日常ミステリ、それが自分の中の印象だった。
古典部から始まり、小市民シリーズを読んで、ベルーフや折れた竜骨を読むようになって、ああ違うのも書くんだな、と認識変わっていった。
それでも自分の中では日常ミステリの書き手で、つまりボトルネックを読み始めたとき、これはいつものモラトリアムの過剰な自意識を持った少年の物語なのだなと思った。

とんでもなかった。
これはジュブナイルで、ミステリで、SFで、それらの皮を被ったホラー小説でもあった。なんだこれは。

ただひとつ問題点があるとすれば……

漁っても漁ってもこれは鬱小説ですという人間が多いことだよ!!!!

いや、これは事実です。鬱です。最初はクラクラしました。でもこれはそれだけじゃない、いつもと同じ、モラトリアムの終わりを告げるお話なのです……。

とはいえそう読めるように作ってあるのも事実。
実際、自分も若い時に読んでいたら鬱だと思っただろう。

現実的な、子供にはどうにもできない家庭と大人の問題という恐怖。死んだ何者かの、いつもと違う風景といった超自然的な恐怖。これらの双方に押しつぶされるような物語に、本を読み終えたときに唖然とするはずだ。
でもちょうど、この本が刊行された頃、自分は16歳だった。けれど、手に取ったときは27歳になっていた。

当時の自分なら――
間違いなく失望の終わりを感じて本を閉じ、主人公の抱く「自分が生まれたことが間違いなんじゃないか」「自分がいない方がいいんじゃないか」と自己否定にただただ同意して、これもありだろうと頷いていたかもしれない。ラストを否定しない作品に感謝したかもしれない。

だが今は衝撃を受けると共に、それでもただ与えられたものを口を開いて受け取る歳ではなくなった。

「思考に限界はない」

その発言を反芻するうちに、疑問点は次々見つかった。

それらから目を塞いで「受け入れる」か「想像力を働かせる」か。
この物語の結末をあっさり納得するなら前者になる。

「どっかに『ああ、勘違い!』みたいなのが潜んでるよ」「……違う?」「なんだろ。根本的な誤解というか思い込みというか、臆断があるみたい。どこかな。ちょっと待ってね、えっと」

米澤穂信.ボトルネック新潮文庫

勘違い!
最期のページを見直してから、
暗がりの中の昏い光を頼りにして、『もうひとつの結末』を探すことにした。

というわけで、この記事は巷で解釈されているパラレルワールド説すら否定しつつ、別のエンディングを考察するものである!

※以下ネタバレ

続きを読む

《映画》屍人荘の殺人に見る大衆の琴線

shijinsou.jp

昨年から公開された屍人荘の殺人の劇場版。
ネタバレ厳禁と告知されたPVを見たとき、自分は「これはクソ実写映画化か!?」と思った。

詳しくはネタバレになるので伏すが、この作品は極めてオタク的なミステリ小説だった。
なので、それを必然的に多くの人間に向けてマーケティングすることになる映画という分野では、茶化しが入るのかもしれないと危惧したからだ。
分かりやすく、安易に、安直に。
映像は理解しなくても進行する。誰にでも見ることができる媒体で、本やゲームとは違う。理解していなくてもみることができる媒体であるから、このような駄作映画化が発生してしまう。

原作と漫画版を既読の自分は戦々恐々としながらも、感想を見ずに映画館に行った。クソ映画を非難するものはクソ映画を見なくてはならない、を標語にしていても、クソ映画だと事前にわかっているものを映画館に見に行くのは二の足を踏んでしまうからだ。

はたして、屍人荘の殺人は名作だった。
どれほどかと言えば、EDで席を立つものがひとりもいなかった。こんなこと、ここ最近では久しぶりのことだった。エンドゲームのときくらいかな……?どうだったかな……。

なので、屍人荘の殺人を未見のもの、あるいは原作のみ既読の方は、以下の内容を読まずに映画館に行って欲しい。マジでネタバレ厳禁なので……。
ネタバレといえどちょいネタバレですけど、まあ自己責任で!

続きを読む

日本の少子化を止める鍵は姥捨て山文化の復活だった!?




せーーーーのっ!




んなわけねーーーーーーーだろバーーーーーーーーカ!!!!!

続きを読む

映画館に持ち込みをするヤツはハッピーセットでもしゃぶってろ

映画館に行くと絶対にペットボトルとか持ち込む人いません?


映画館の飲み物がMサイズ350円だとするとペットボトルのお茶は160円くらいじゃないですか。差額200円。200円なんて端金をケチって規約違反しちゃう人たちって何なの? 親に教育費ケチられて育ったのかな???


もし規約違反行為で万単位で差額がでるなら「アホだなぁ」とは思いこそすれメリットがある行為なのはわかるけど。
200円!? 100円単位をケチる!? 映画館の千何百円を払えるいい年した人間が!?
その程度の額のために正規利用者という肩書きを捨てる!?


ひえーっ!!!


こ……こわい!



貧すれば鈍するを地で行く想像力のなさが怖い!

というわけでペットボトルの持ち込みはギリッギリ見なかったことにしてもそこにスマホ利用とか食べ物持ち込みが重なってくると即映画館に通報してるマンです。
映画館を自宅と勘違いした加害者共、こんばんは。これからも俺に見つからないことを祈れ。
そして被害者のみなさん、俺の怒りを聞いてくれ。


昨日のことなんですよ。109シネマズのですね、エグゼクティブシートに座ってたときの出来事なんですけど。


映画に行く人はご存じかなと思いますが109シネマズのエグゼクティブシートは通常料金3000円なんですが、会員だと通常料金で座れるんですね。なのであの席を使う人はだいたい会員登録しているわけですが。


そんな席にお菓子と飲み物を持ち込みしてたヤツがいたんですわ。


バカじゃないですか?


会員登録必要な席だよ!?


席名を映画館側にいえば誰が座ってたのか丸わかりじゃないですか。


そんな中でビニール袋あさりながら、個包装のお菓子を、上映中に食べまくる。



はぁ~~~~~~~~?????



いやもう単純に思いましたよ。よくここまで頭お粗末で映画館でふんぞりかえっていられるなと。あと足組んで貧乏揺すりやめろ。上映中に上着脱ぎ出すのやめろ。上映中に後片付け始めるのやめろ。


そうなんですよ。後片付けするんですよ。違反なのは判ってるから退出前にゴミはカバンにいれていくんですよ。
もうね、こう思いましたよ。



アホか!!!!!



見られて困ると思ってるなら最初からやるなよ!!!!!
むしろそこはふんぞり返ってなにが悪いんですか??? ってツラしてみせろ半端か!!!!!!


もうね、いいですか持ち込み野郎共のみなさん。
マジでダサい。
せせこましさとみみっちさがダサい。


たった数百円をケチるためにこそこそ人目を気にして菓子ごときに映画館を追い出されるかの危機をかけてるのがダサい。
好きなお菓子喰いながら映画見たいなら家にいろと。
家でAmazonプライムビデオの無料ラインナップの追加に一喜一憂してながらひとりで映画でも見てろと。


あと映画館も本当、売り上げ大変なのは判るんですが、ああいうのにちゃんと対応しませんか。
大概がアルバイトとかだろうし、問題はあるんだろうけど……。


ふつう他の飲食店に食べ物持ち込んだら追い出されるじゃん?
でも映画館は黙認するじゃん?


罰則のない禁止事項なんてそりゃあマナーなんのそれという無敵マンが蔓延るに決まってるわけで。


そういう無敵マンはね、他の人がマナー違反しようが関係ないんで快適に見られるわけです。でも正規の利用者は自分たちは規約から逸脱しないようにしてるのにしてるからストレスを感じる人がでてくるわけです。俺とか。


で、対処してもらおうとしたら途中退室しなきゃいけない。



アホかァ~~~~~~~!?



なんで常に正規に利用してる人間が違法利用者に対して損しながら対応してやらなきゃいけないんだよ。
ここが映画館の歪みのひとつですよね。
違法利用者は快適だけど正規利用者は不利益を被り、対応してもらうのにも正規利用者が自分の料金分の体験を得るという利益追求を諦めて通報せねばならず、なのに映画館側は強く対応しないのでなんの効果もでない。


映画館、最近は週に2~3回行ってるんですが、マジで阿呆らしい。


けっして安くない金を払っておいて迷惑客に対処しないんですよ? 信じられるか……???
飲み物買ったりしたら2500円、IMAXにいったら3000円は余裕で超えるのに、観客ガチャをさせられるんですよ?????


挙げ句の果てにはクレーマー扱いになりますからね、ってグランドシネマサンシャインの口コミ情報欄を見て思ったよね。クレーマー用問い合わせ窓口ありますので……って案内されたのに公式ホームページにないんですって。どんな対応だよ。


ちなみにグランドシネマサンシャイン、受付メールに「アプリ以外からチケット買ったら係員にいってくれたらアプリにポイント反映します」って書いてあるのに係員にいったら「無理です」ですからね。社員を呼んでもらっても「無理です」だからね。「いやでもここに書いてあるんですけど……」ってお願い申し上げたら社員が書類を調べ上げようやく「手順の書いてある資料がありました」って持ってくるからね。社員すら知らないで「そういうの無理です」って断言してたのかよ!!! どうなってんだよ!!!!!

(ちなみにオープンして一週間ちょいくらいだったので「まあ忙しかったんだろうな……」と同情と納得はしてます)(でも映画館にちゃんと行動とってもらうためにはここまでクレーマー同然に粘らなきゃいけないんだよな。信じられます? それともこれはクレーマーなのかな……?)

自分もグランドシネマサンシャインジェミニマンを観てたときにオタク二人組が「字幕なっちじゃんwwwww」って騒ぎ出し、それだけならともかく上映中に雑談したり(当然飲み物も持ち込み)とイライラしたので試しにグランドシネマサンシャインに連絡したんですが「まあ……そういうのもこの電話で受け付けてますし、こちらも気をつけますね」と対応されるだけでしたからね。専用の窓口なんてねえ。


映画館、マジで正規利用者がバカを見ない対応をとってくれ。できないならいっそ「持ち込み可です!」って張り紙に変えろ。取り締まらないけどルール破らない人からは運営費をとるためにマージンを広くとった物販は売りま~す! とかふざけたことしてると思ってしまうぞ……。

それでここまで見た人は判るでしょう

飲み物持ち込むやつは視聴マナーも悪い

ということに……。


つまり映画館に食べ物持ち込むやつになにが言いたいかというと。
f:id:SEI_BU:20191030201649j:plain

最低限の外見的社交性が欲しいオタクはこれ1枚追加しとけ、という話

オッス、オラ大学4年間で買った服は0枚! 入学前に買ったシャツ3枚×(ジーンズ1着+カーゴパンツ1着)で過ごしたオタク!!
初対面の人間にすら服装の特徴で覚えられてた恥ずかしい過去をもつオラがとりあえず普通よりはマシと言われる過程で得た手に入れた知識で最高の格安服を紹介すっぞ!!


というわけで、はい。これ。

www.uniqlo.com



タートルネックなんて着たことねえよ!!!」



と、たぶんこの記事が気になる人はだいたいそう思うだろうなって感じだし、実際俺もタートルネックなんてここ3年で着始めたくらいの人間なんですが、その直感こそがこの服を買うべき理由になるんですよね。


自分を例にすると服がよくわからない人の服って以下のようになると思うんですよ。




・Tシャツ
・シャツ(チェックなどの柄物)
・パーカー
・スウェット
・ポロシャツ
ジーパン
・チノパン
カーゴパンツ




それで上記の物の大半に共通するものがあると思うんですが、それは……

続きを読む

バットマンが死んだ日

f:id:SEI_BU:20191005205249j:plain

wwws.warnerbros.co.jp

あ、バットマン死んだわ。
というのが第一感想だった。

見てきた

というわけで、10月4日に公開された「ジョーカー」、早速グランドシネマサンシャイン池袋GTレーザー IMAXで鑑賞してきたんですよ。
土曜日だったからか満席。最初は台風がくると予測されていたからなのか予約したときは運良く中央席に座れたわけで、
つまり真ん中でジョーカーの洗礼を受けてしまったというわけ。

ジョーカーを見た後に感じたのは、「ああ、たしかにこれは他のバットマンやDC映画に繋がらないわ」という納得だった。この映画はジョーカーと、ジョーカーというバットマンのオリジンであって、ブルース・ウェインバットマンのオリジンには繋がらない。だって、ブルースには守るべき市民が既にないのだ。

この映画の筋書きを一言で言い表せば、まさにこれだろう。

「なんか…笑えるよな…。いつか聞いたジョークみてぇだ…」
            バットマン:キリングジョーク

蝙蝠の格好をした全身タイツ男が街を飛び回って玩具を投げまくり警察の真似事をするジョークを今や当然のように受け入れている状態でジョーカーを見れば、これがジョーカーによる現代におけるバットマンの再話なのだろうということが一目でわかる。

ジョーカーとバットマンはコインの裏表である、というのが定番の語り文句であったが、それまで裏だったジョーカーがコインの表をも食い尽くしてしまったのが本作だ。コインの裏も表もジョーカーなのだ。バットマンは生まれる前に殺されてしまった。


何故そうなったかと言えば……

続きを読む

君はラッキーマンになる方法を知っているか?~神羅万象チョコ最終弾・開封の義~

shinrabansho.com

神羅万象チョコ最終弾であるところの界顧録がついに発売されたので遅ればせながら2箱ほど買ってきたのだが、これがまたソシャゲに慣れた俺の脳から汁をドバドバ出す神仕様だったので記事にしてみるしかなかった。

神羅万象チョコといえば15年にもわたって続いたプラスティックカード入りの食玩シリーズ。15年前に発売した第一章ではネムネムロリ姫アルマちゃんと青肌悪の女幹部アスタロット様の収録により全国の青少年の性癖をバキバキに歪めたヤバイシリーズだ。

f:id:SEI_BU:20190803193101j:plain
f:id:SEI_BU:20190803193108j:plain
こんなん見せられて性癖歪まん小学生おるか?

f:id:SEI_BU:20190803193119j:plain
しかもその性癖歪め女子の娘も後々に登場してくるとかエロすぎんか?

そして神羅万象チョコがどれだけヤバイかというと、3ヶ月スパンでサモンナイト3クラスの多彩性癖網羅カード群を販売してくるレベル。これを約15年くらい続けて販売していたのだ。ヤバイ。

それでもシリーズ人気の衰えには抗えずついに最終弾の始まりと相成った。
しかもこの最終弾、ファンに向けてのラブコールな神仕様だった。
過去の人気キャラの書き下ろしイラスト収録の総集編。そして、ホロカードしか出ないのである。
ただ、この神羅万象チョコ。かつてはコンプするために1カートン買わなければ安心できなかったようなシリーズ。(1箱じゃないぞ。それが10個集まったのがカートンだ!)
自分はわざわざ卸売り値で発注しウェハースチョコ地獄を味わったほどで、今なんてウェハースチョコを食べようとすると吐き気がするくらいである。
全ホロカード仕様。その資金を回収するためにどんな鬼封入率になっているのか……。

というわけで試しに一箱開けてみました


f:id:SEI_BU:20190803193915j:plain
f:id:SEI_BU:20190803193927j:plain
ちなみに今回のパッケージは10周年記念作の主人公と、主人公たちのいる世界の創造神。パッケージはテカテカしておらずマットな質感でコンビニの食玩のパッケージとしては高級感があります。

というわけで1箱の内訳は以下の通り

続きを読む