娯楽三昧

迷宮式娯楽三昧・全年齢版

日本の少子化を止める鍵は姥捨て山文化の復活だった!?




せーーーーのっ!




んなわけねーーーーーーーだろバーーーーーーーーカ!!!!!





定期的に出ますよね。少子化対策には子供を育てやすくする環境が必要である、と。

ここまでは判る。スゲーよく判る。子供は国の宝だからな……。
でもよォ~~~~~、老人を犠牲にするってのはどういうことだ!?
需要増加を狙って子供が大事だって話をしてるのに老人という需要を斬り捨ててたら意味ねえじゃねぇかよォ~~~~!!


イラつくぜぇ~~~!!!


というわけで、老人斬り捨て論を唱える人って、なーーーーーーんでこんな当たり前の矛盾に気づかないんでしょうか。

子供が減っているという問題は、子供がいなくなって日本が絶滅する!!! じゃなくて、国民が減る→消費が減る→いくえふめい、ということから来るものなのに、どうして老人という消費者世代を無視するのか。

老人が増えているというなら、その老人を蔑ろにしたらガックリと国内の需要って落ちるわけですよね……?

※画像……オタク特有の「透けて見える」とマウントをとる例。藁人形論法の一種。実際見ているのは自分の頭の中である。
 使用例……「二次創作で乳を盛るのは歪んだ母性への執着が透けて見える」「マッチョな男を書くのはマッチョイズム信仰が透けて見える」など。

ですが、こういった「老人を維持しつつ、少子化対策に取り組む」としようとすると、このように少子化対策に一家言あるマンが逆に邪魔になってくるわけです。



地獄か!?



そして追い打ちにこれです。





そしてぶら下がるリプライがこれ。




ま……まさか……


市場に出回るお金が有限だと思っている!?!?!?!?!?



金本位制の時代はそうでしたが、現在お金は信用取引です。

世の中の人はもしかしたら老人と若者はトレードオフなのだと誤解しているのかもしれません。

っていうか、日銀が紙幣の発行をできる、なんて中高で習いませんでしたっけ?
いや小学校かもしれないけど……。
もしかしてこの紙幣の発行を「ピン札を作れるだけで市場の紙幣の量は変わらない」と判断していたとか。

なので、財源が欲しいなら日銀が紙幣を刷ればいいわけです。まあそんな簡単なわけがないので、日本が国債を発行して、それがなんやかんや経由して日銀に買い上げあれ、日銀の紙幣が公共事業などを通じて市場に流れるわけですが。


「老人は消費しないから意味ないじゃん!」


という声があるかもしれませんが、老人の医療費圧迫は話題になってます。
つまりどんな老人だろうが医療費は使ってます。
医療費は医療機関に渡り、医療機関に従事してる人は当然買い物をして別業界に還元するわけで、

老人……生かされてるだけで社会に貢献してませんか……???

さらに言えば、
生活保護で暮らしている人間も……間接的に社会にお金を流しているので生きてるだけで国民のためになってるのでは!?
※だって死なれたら需要が減るもん……。

なので、
人は死なれたら困るのでドンドン生存できるようにしておくべきで、それをするのは公共事業に他なりません。(※民間は利益を追求するのでやりません。民間のやらないことをやるのが公共事業だし、そもそも公共事業が実利的なことをしたら民間の仕事を喰います。だからこそピラミッドの建設よ)

で、国債→紙幣→財源として国民に還元、が一番なので。老人を支えながら社会を回してもらうのが一番なわけです。
老人に意地でもお金渡したくねえ! っていうなら医療費全額負担でいいんじゃないっすか……。医療費限定で需要を回してもらえれば……。



ちなみにこれは国家という機能をそもそも理解してないので論外ですね。
誰もお前が転ばないように道を整備するための金を税として徴収されているわけではないからな……。好き嫌いに関係なく暮らしていけなきゃ人権ってなんなのさ。それこそ国の民間企業化でアーマードコアで体が闘争を求めて最終的にクレイドルと地上に分かれてコロシアイで終わりですよ。


というわけで、こういう「誰も言わない厳しい真実を言ってやるぜ!!!」と人が息巻いているとき、まず同意してはいけません。
こういうこと言うと「性格が悪い」と思われるから普段だれもいわない、だけど俺は言う、という心理ですよね。
まず、性格が悪い=バカです。
物事を単純化し、レッテルを貼るのは、ラベリングと言います。オタクは犯罪者、とか。
だって、「オタクが犯罪を起こしたが、これはオタクだからに関係なく社会の問題で、つまり自分も当事者になる可能性がある」なんて考えたら、不安だし脳も使います。だから、「オタクは犯罪者」とレッテルを貼り、自分は無関係としてフォルダ分けするわけです。
カオスな状態に耐えられないんですね。

なので、頭を使ってないんだから、少なくともその問題に対しての発言は「バカ」ですよ。
マクロで見たら知恵者でもミクロで見たらバカになってしまう場合があるのが人間なんですね。
この人も俺の大好きなガストちゃん黄金時代を支えてくれた立役者でアイコンもガストちゃんのキャラを使い続けてる才能ある人には違いないのになぁ……。っていうか公式の人間が他社IPのアイコンでこんなこと言っちゃうなんて企業さんへのイメージ毀損とか気にしてないんだなぁ……。


でもまあ、ここまで言ったら「じゃあ結局どうすればいいんだよ!!」って話なんですが。
国民単位で出来ることと言ったらとりあえずこう叫んでおけばいいのではないでしょうか。


消 費 税 や め ろ 。



■おまけ
んでまー、とりあえず「そうはならんやろ……」というのをただひたすら指摘しただけの記事なんで結局なんにもなってないんですが、だって僕ちゃん素人なので無責任にこれが正解なんて言えないわけです。
政経学部出てるけどぶっちゃけマンキュー経済学の内容すら覚えてないしなー。

でもだからこそ素人が適当な知識を振り回して人を先導するなんてカルトだし疑似科学だしクソだ、というのは主張していかないとそれが真実になりかねないわけです。っていうか素人に否定される程度の論理に啓蒙されるな!

ちなみにここでオチのひとつを投下します。

www.landerblue.co.jp

私は経済の素人ですが、もっと根本的な経済の基本じゃないのかな。 つまり「みんなが欲しい量より商品が少なくなってないからインフレにならないだけじゃないの」と思うわけです。買う人の数が減ってるんだからインフレになるわけない。

経済の素人と自身で認めてる人間の経済政策に「我が意を得たり」と同意するな~~~~~~!!!

情報ソースからして素人なのかよ!!!!!!!!!!
こんなん自分の主張したい内容にあった文献を引っ張ってきただけで典型的な詭弁じゃん!!!!!!!!!!!!!!!

そこそこ名の知れた企業の社長がこんなの宛てにしないでくれよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

素人なら素人で監修をつけてくれ~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



■おまけ2
なんでインターネットには「お花畑」と他人を非難しながら、このように間違ったリアリズムに傾倒するでしょうか。
この場合、リアリズムには必ず「犠牲」「トレードオフ」「他人が判ってても言わない残酷な事実」という記号が付属します。
もうおわかりですね。
大人の中二病です。

日本すごいなんて言ってるから現実を見ない。テレビは日本のここがダメを放送すべき!」とか、中身のクソもない発言をする人を見かけるたびに「この人、砂糖を入れすぎた料理に塩入れてそうだなぁ……」と思って見てます。




■おまけ3
ところでなんで詐欺師とか先導者って「このままでは滅びる、不幸になる」って言うんでしょうね。
人を脅すっていうことはつまり犯罪ですよね。
でもまあ個人的には「他人を脅さないとメッセージを伝えられないならなんのためのクリエイターだよ」って感じですね。




■おまけ4
ところで上の世代を斬り捨てる! って言ってる人で不思議なことがあるんですけど、
なんで歳喰ったら捨てられるって前例のある国に子供が居着いてくれると思うんですかね。
たとえ今回だけの方法だとしても、前例がある時点で嫌じゃないですか。前例があるんだからもう一回やろう、って行動に出ると考えるのが自然では。
そんなことないってー、と思うならまずオタクとしての自分の歴史を振り返ってほしいものだなぁ。
コンビニからエロ本撤去したら次はジャンプとかエロマンガとかの中身にゾーニングを求め出されてるでしょ……。

心理学的に言えば小さなお願いから聞かせて徐々に要求をつり上げていくのは手段のひとつなので、人間、一回目を終わらせれば二回目へのハードルって下がるものだよ……。

第二次世界大戦の日本ですら戦死者の家庭に保護があるから戦いに出られたのに、なんの見返りもなく自己責任で放り出されたら国に対する帰属意識なんてなくなるじゃろー。
まあそもそも今の若者に国というマクロな対象への帰属意識なんてないでしょうけど。鉄血のオルフェンズなりペルソナ5なりミクロな身内のコミュニティに帰属するのが身近なんだから。





■おまけ5
っていうかソースにされてるブログ面白いですよ。
記事内のリンクを次々とんでいくとそれだけで言ってることに齟齬がでてるもん。

ちょっと前に引用した記事ですが、

www.landerblue.co.jp

安倍政権ではリフレ派の「国債をじゃんじゃん発行して公共投資したらインフレになる」というのを試しにやってみましたが、370兆円もの国債を発行してもインフレにはならず、コレを根拠に「国債なんていくら発行してもインフレにならない」信者を生みました。「いくら国債発行しても消費税を上げたからインフレにならなかったんだ」と全てを消費税のせいにする人も多いです。すべてが消費税のせいなん?
私は経済の素人ですが、もっと根本的な経済の基本じゃないのかな。 つまり「みんなが欲しい量より商品が少なくなってないからインフレにならないだけじゃないの」と思うわけです。買う人の数が減ってるんだからインフレになるわけない。

日本はずっとものの値段や給料が上がらずデフレのままです。少しはインフレにならないと景気は良くならないし、家だって買ったら必ず上がるなら無理してでも投資だと思って買うからさらに値段が上がる。

国債を発行してもインフレにならなかったと自分で言ってます。
で、これへのリンク貼ってる記事ではこう書いてある。

www.landerblue.co.jp

社会保障で全体の1/3を使い、約33兆円です。国債ですべてを賄うのが一番簡単ですが、現在でさえ年間33.6兆円も発行しているのに、落日の日本では厳しいです。

国債いくら売ってもインフレは起きないんちゃうんかーい!!!
インフレ起きないなら発行していいんちゃうん……?
※日本はデフレなのでインフレに持っていった方がいいという話があります。日銀も黒田バズーカとかで対処しようとしてます。

というかここで落日ってなんなんしょうね。
だいたい日本は借金借金いわれてて実際あのギリシャより上だったりするっぽいけど、それを返済できる資産を保有してると国際通貨基金さんが言っていないか……。
落日っていうならそもそも財政破綻? するの? 日本で……???

わからん。





■おまけ6
っていうか、子供産んで補助金だすべきなんて話しても、そもそも単身者の三十代のうち40パーセントが預金ないんですよね。
そんな状況でそもそも結婚する気になるのか……?
子供作るどころの話じゃないんじゃないか……???

あとそもそも既に子供がいる家庭には給付しないとか言ってますね、元記事。欲しいならまた生んで欲しい、と。
……誰が世話するんだ!? 生んだ子供を!?
給付金の中から保育園費用を出すの? 保育園の数は? それも給付金で賄うの?
っていうか、子供がふたりいる家庭で、ひとりは給付金制度制定前に生まれたとして。

先に生まれた子供を始末してからもう一人産み直せば数は同じ二人のままに家庭の利益はあがるなぁ……。

クソみたいな発言ですが、要するに「子供を相対的に負債」と見なせてしまう意識が両親に産まれてしまうんですが本当に大丈夫か? 性善説すぎやしないか?
だいたい「子供を生みたくなる環境を整える」じゃなくて「子供=利益」になったら親にとって子供は商材にうつらねえかなぁ……。
将来的に働いたらお金を生んでくれる存在として支援金で子供に投資してペイしようとするのね。

数、数なぁ。
数を増やすのをとにかく優先って、まるで虫の生殖みたいですね。






■おまけ7
なんというか、人間って貧すれば貧するほど「なにかを犠牲にする」って言葉に魅力を感じ始めますけど、ちょっとトロッコ問題に毒されすぎだと思いますね。いやまずはその前提条件を疑わないのか、と。

しっかしこういう理屈がなんで支持されるかと言えばあれですよね。
武田鉄矢の「人という字は人と人が支え合ってできてるんですよぉ~」レベルの論理だからじゃないですかね。
なんとなくそれっぽいと人は納得しちゃうもんです。自分も。




■おまけ8
そういえばTwitterではすっかりクソリプという言葉が誤用されてますよね。
みんな「自分の反対意見」「自分が求めてない意見」をクソリプって言ってません?
それただ検索することを「エゴサ」と呼ぶのと同レベルですよ。

クソリプっていうのはだなぁ……
もっとこう日本語が通じないとか意味がない文章で、
なんというか、
義務教育の敗北を感じなきゃあいけないんだよ……。