娯楽三昧

迷宮式娯楽三昧・全年齢版

意識じゃなくて機能で解決しなよ

世の中って意識で改善しようとする人間が多すぎないですか?


例えば「連絡を密にする」とか「ここに問題が起こりやすいので気をつける」とか。
一見対策してるっぽく見えるけど、実は対策するのが面倒だから個々人の能力に依存した解決策をしているだけのやつ。
関わる人間が少人数なら意識だけで改善するのはコスパもいいが、これが不特定多数になればなるほど手段としては劣悪になるよね。


……というのを、Twitterでお見かけした鉄道会社の社員らしき人の発言で思ったわけですよ。
隙間の空いたホームドアは子供とかがくぐり抜けてしまう、という苦言に「素人は黙っとれ(DASHスラング)」「そもそも子供から目を離すな」などを正論と認識していってしまっていた。

まず、隙間の空いたホームドアは子供対策の用途で設置されているのではない(=そういった目的意識が違うものに対して、異なる着眼点で苦言を呈するのは素人)という前提条件で話す分には間違っていません。ですが、根本的な誤解として、「そもそも~」を頭につけた反論は九分九厘クソになるよという話もします。


人間にはどうやってもミスは起こるし、不注意はあるし、不幸もあるので、「そもそも」なんて言うだけ無駄です。結果論。「ガスの元栓閉め忘れたかも!」って言ってる人がいたとして「そもそもガスの元栓を毎日チェックするようにしろ」なんて言う奴がいたら嫌でしょう? 常に後出しで他人に勝てる気分になれる言った気になれる文法それが「そもそも」という修飾語なわけです。

どんな人間にも初めて起こしたミスはあるし、そこからチェックフローを作ったりするわけで、その物忘れや不注意による被害が発生する最初の一回目に遭遇した人に対して「そもそも~」と言うわけですね。本当に他人にモノを申すときに「そもそも」を使うのは愚かです


そして、「子供から目を離す」という状況が、上述した不注意や不幸から来る避けがたい状況から来る可能性があるものです。
ただでさえ育児なんて大変なものをしていて、外出しているときに常に気を張っておくなんて不可能です。ただでさえ集中力なんて45分しか持たないって話なのに。

そういった偶然から来る不幸は試行回数が増えれば増えるほど増すし、ましてや子供なんて実質動物みたいな行動するんだから、個人の意識でどうにかなるかといえばなるわけがない。
ならどうするか? 意識じゃなくて機能で果たすのが正です。


なにもしなくても自然と問題の状況にならないように工程をデザインする。これこそが大多数の人間に常に強制力を持って、かつ個々人の能力に由来せず与えられることだから、鉄道などの不特定多数の人間にアプローチするなら当然機能優先です。

鉄道なら、いくら言おうがエスカレーターを歩く人間は歩く。だって階段というデザインをしているんだから、アフォーダンス的には歩くのが正の形をしています。そこに歩くなという意識を啓蒙しても無駄なのは、もう判りきったことです。ここで歩けない昇降手段を用意すれば(エレベーターとか)当然歩かない。これが機能です。


そういったわけで、意識じゃなくて機能で解決しようとするのは、本当に言った気になれる愚かな論理だなぁ、と思いましたとさ。
自分が注意欠陥なので自分の意識なんて信用できないのは前提なんですが、みなさんそんな人間の意識を過大に評価してるんですかね? ビックリ。


まあ、そもそも愚痴垢とか毒舌家っていうのは自分のクソ経験に結びつけて物事を語り、もしかしたらこうなのかもという過程の話をせず、ただ一元的な視点から批判して溜飲を下げることが目的であり、別に問題を明らかにする可能性を示唆するものではありません。ネットに公開されてしまっている喫茶店の片隅で行われた愚痴大会。それの機能はストレス発散であり、正しさを考えてみようというものではないのですが、だからこそ正しさ故の発言だと真に受けてはいけませんし、言ってる当人もそうだと誤解したら話が変わってくるぞってことですね。
鉄道職員だろうがホームドアなどの機能と事故防止の観点のプロではない。肩書きで喋るトークの素人は黙っとれですな。*1

*1:そもそも黙ってろを冗談以外で使っちゃダメだぞ! 疑問やブレイクスルーがでてこなくなるし窮屈になるだけだぞ!